重要なお知らせ お客様サポート お気に入り 口座開設 マイページへ ログアウト
Skip Header

ネット完結コース

世界基準のファンドラップで、世界分散投資を誰でも簡単にできる、おまかせ運用

お電話でのお問い合わせはお気軽にどうぞ  0120-669-449(平日8:30~18:00)

本当は自分自身で資産運用したいが、今は金融知識に自信が無く、調べたり勉強する時間もない。そんな「資産運用、どうすればいいの?」という悩みをあなたに代わってプロの目で解決する世界基準の「おまかせ運用」サービスがあります。それが世界有数の資産運用グループであるフィデリティだからこそ実現できた「ザ・ハイブリッド」です。資産運用の基本である世界分散投資を、アルゴリズムだけに任せるのではなく、資産運用のプロが常に分析しモニタリング。手軽に1万円から利用可能で、毎月コツコツ積立することもできます。お客様の大切な資産を任せるのに、納得のクオリティを実現しました。

ネット完結コースの4つの特徴

 

 

※投資一任契約の運用報酬は実質的に信託報酬に含まれており、別途徴収しません。
※7種類ある運用モデルのポートフォリオの資産配分比率(2022年9月30日現在)から推定される費用レンジを手数料概要イメージの参考として表示しているものであり、実際の運用では異なる場合があります。
※ファンドラップ専用国内投信の信託報酬とは別に、法定書類等の作成等に関する費用や監査費用等(ファンドラップ専用国内投信の純資産総額に対して上限年率0.10%(税込))、またその他組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用等がかかります。
※お客様が実際に投資される運用モデルのポートフォリオ(7種類)によって費用の水準は異なります。

None

こんな方におすすめです

  • 金融知識に自信がなく、調べたりする時間もない
  • 少額から気軽に試したい
  • 契約内容や運用状況の確認は自分でできる
  • 専門家によるライフプラン相談や定期的なフォローアップは不要
  • ロボアドサービスに興味がある

「ザ・ハイブリッド」の運用の特徴

1)世界有数の資産運用グループであるフィデリティの運用力とアルゴリズムを融合させたハイブリッド型の「おまかせ運用」サービス

簡単な質問に回答するだけで、お客様に最適な世界分散投資手法を提案し実行します。フィデリティの運用力とアルゴリズムを融合したハイブリッド運用を行います。どの資産に、どういう配分で世界分散投資すべきかという判断は、フィデリティの経済・金融市場見通しによって定期的に見直し、機動的に変更します。運用の定期メンテナンス(リバランス)は、必要に応じて毎月実施します。

なお、ザ・ハイブリッドのポートフォリオ・マネージャー(運用担当者)は、アナリストやトレーダーなどを含めて総勢90人超のプロフェッショナルを抱える、マルチアセット運用チームに所属しています。英国やアジア、欧州の機関投資家・個人投資家の資産を運用しており、運用資産はおよそ7兆円にのぼります(2022年3月末時点)。

None

2)世界中の優れた資産運用会社が運用する投資対象ファンドに実質的に投資可能

「ザ・ハイブリッド」が実質的に投資するファンドは、年金基金や金融法人などの機関投資家のみに提供され、個人投資家が直接投資することができないものが中心です。
資産運用会社(マネージャー)の選定は、「マルチマネージャー方式」と呼ばれるプロセスを採用しています。フィデリティは何段階にもわたるステップを踏み、定性的・定量的な面からの包括的な分析を実施し、資産運用会社(マネージャー)を選定し、継続的にモニタリングを実施します。

なお、フィデリティのみならず、ブラックロック、ゴールドマンサックス、ピムコ、アライアンス・バースタインなど、世界の名だたる資産運用会社が、フィデリティ投信が設定する専用ファンドの投資対象ファンドを通じて、実質的に運用に関わっています(2022年8月末時点)。

None

「ザ・ハイブリッド」運用参考データ

「ザ・ハイブリッド」は2021年1月よりポートフォリオの運用を開始し、同年6月にお客様へのサービス提供を始めました。以下のグラフは、運用モデルごとの目標資産配分比率と、組み入れ対象である10本のファンドラップ専用ファンドの基準価額を使って試算した、7つのポートフォリオの運用参考データです(2021年1月31日の時価水準を10000として指数化)。
なお、当データは、ネット完結コースの運用参考データであり、アドバイス担当者付コースの投資顧問報酬については考慮されておりません。

  • データ表示期間:2021年1月 〜2022年5月末
  • 「ザ・ハイブリッド」の組み入れ対象ファンド(フィデリティ投信が設定した10本のファンドラップ専用ファンド)の基準価額と各運用モデルの目標資産配分比率(いずれも月末値、各運用モデルに組み入れられたキャッシュを含む)に基づきシミュレーションしたものであり、「ザ・ハイブリッド」の運用実績の推移を正確に示しているものではありません。
  • 上記は情報提供を目的とした参考データであり、将来の運用成果(パフォーマンス)を保証または示唆するものではありません。
  • 当資料に記載の情報は作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。また、いずれも将来の傾向、数値、運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。

サービスの流れ

None

コースの概要

最低契約金額 1万円~(1円単位)
手数料(年率・税込) 純資産総額に対して年率0.92%~0.98%程度(※1)(※2)(※3)
これ以外に別途信託報酬はいただきません。

<上記の内訳>
ファンドラップ専用国内投信の信託報酬の委託会社配分 年率0.165%〜0.583%(※4)
ファンドラップ専用国内投信の信託報酬の販売会社配分 年率0.220%(※4)
ファンドラップ専用国内投信の信託報酬の受託会社配分 年率0.022%(※4)
ファンドラップ専用国内投信の投資対象ファンドの信託報酬等 年率0.38%~0.83%(※5)
運用モデル 「運用プラン提案ツール」のご回答内容をロボが分析し、お客様に適すると思われる運用モデルをご提案します。
運用開始後のフォローアップ オンライン上で運用報告レポートをご確認いただけます。
  • 法人口座のお客様はネット完結コースのみご利用いただけます(アドバイス担当者付きコースはご利用いただけません)。
  • 未成年口座のお客様は「ザ・ハイブリッド」をご利用いただけません。

「ザ・ハイブリッド」のサービス概要はこちら

※1:投資一任契約の運用報酬は実質的に信託報酬に含まれており、別途徴収しません。また、投資一任契約締結にかかる代理報酬は、別途フィデリティ投信からフィデリティ証券へ支払われるものであり、お客様にご負担いただく費用ではありません。
※2:7種類ある運用モデルのポートフォリオの資産配分比率(2022年9月30日現在)から推定される費用レンジを手数料概要イメージの参考として表示しているものであり、実際の運用では異なる場合があります。
※3:ファンドラップ専用国内投信の信託報酬とは別に、法定書類等の作成等に関する費用や監査費用等(ファンドラップ専用国内投信の純資産総額に対して上限年率0.10%(税込))、またその他組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用等がかかります。
※4:「フィデリティ・世界リート・ファンド(ファンドラップ専用)」については、年率0.825%(配分 委託会社 年率0.583%、販売会社 年率0.220%、受託会社 年率0.022%)です。
※5:お客様が実際に投資される運用モデルのポートフォリオ(7種類)によって費用の水準は異なります。また、投資対象ファンドはアイルランド籍外国証券投資信託のため国内消費税はかかりません。なお、「フィデリティ・世界リート・ファンド(ファンドラップ専用)」についてはこの項目に該当する費用はありません。

重要情報シート(個別商品編)

重要情報シートは、金融商品の特性・リスク・費用など、お客様が金融商品を選ばれる際のご判断に役立つ重要な情報を分かりやすくご提供することを目的として作成しております。

重要情報シート(個別商品編)フィデリティ・ファンドラップ・シリーズ ネット完結コース(PDF)

お電話でのお問い合わせはお気軽にどうぞ

「ザ・ハイブリッド」のサービス内容や、コース選択について、お手続き方法など各種ご質問に丁寧にお答えいたします。

フィデリティ証券 ザ・ハイブリッドお問い合わせダイヤル

0120-669-449

(平日8:30~18:00)

None

「ザ・ハイブリッド」に関する重要事項

投資一任契約及び投資顧問契約のリスク等について

「ザ・ハイブリッド」は、お客様とフィデリティ投信の間に締結される投資一任契約に基づき投資信託を対象とした運用を行う取引です。投資一任契約とは、当事者の一方が相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行なうのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。

フィデリティ証券は、投資一任契約締結の代理業務をフィデリティ投信から委託され、投資一任契約に係る内容説明等を行います。フィデリティ証券は、代理業務に係る報酬をフィデリティ投信から受け取りますが、お客様から直接報酬をいただくことはありません。

「ザ・ハイブリッド アドバイス担当者付きコース」は、お客様とフィデリティ投信の間に締結される投資一任契約に関して、お客様とフィデリティ証券の間に締結される投資顧問契約に基づき投資信託を対象とした助言を行うものです。

フィデリティ証券、フィデリティ投信はともに、フィデリティ・ジャパン・ホールディングスの子会社となります。

投資対象となる投資信託は、預金または保険契約でないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象にはなりません。投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。投資対象となる投資信託等は、国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とし投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により投資一単位当たりの価値が変動します。従って当初投資した元本を下回ることもあります。又、投資信託等は、個別の投資信託毎に投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますが、主なリスクとしては、価格変動リスク、信用リスク、流動性リスク、為替変動リスク等があります。そのため、運用成績は投資対象となる投資信託の値動き等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。

手数料等の諸費用について

投資一任契約におけるお客様の実質的なご負担は、投資対象となる投資信託に係る間接的にご負担いただく手数料・費用等のみとなります。お客様のフィデリティ証券口座から直接徴収される費用(ファンドラップ管理手数料など)はございません。投資一任口座の口座開設・維持に関する費用はかかりません。

「ザ・ハイブリッド アドバイス担当者付きコース」の投資顧問契約に基づく投資顧問報酬は、お客様が別途フィデリティ投信と締結する投資一任契約に係る契約資産の月の平均残高に0.55%(税込)を乗じた金額の1ヵ月相当額をいただきます。なお、1ヵ月に満たない期間に係る投資顧問報酬の額は、営業日数により算出するものとします。投資顧問契約が終了した場合には、投資顧問契約が終了した日の属する月の投資顧問報酬はいただきません。

「ザ・ハイブリッド」の投資対象となる投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。

投資信託への投資に当たっては、以下の費用が発生いたします。

  • 投資信託の保有期間中にかかる費用・・・信託報酬 上限 1.237%(消費税等相当額抜き1.2%)
  • その他費用・・・上記以外に組み入れ資産の売買手数料、外貨資産の保管費用等がかかる場合がありますが、相場動向、保有期間等により変動いたしますので、その上限額等は表示できません。

【注】上記に記載した費用の合計額につきましては、組入れる投資信託、保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。また、各費用の上限については、現在、投資一任口座に投資信託を組入れている場合の最大料率を記載しておりますが、当資料作成以降において変更となる場合があります。

「ザ・ハイブリッド」のご契約の際には、フィデリティ証券より交付する「契約締結前交付書面」等の内容を十分ご確認ください。

会社概要

フィデリティ証券株式会社
金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第152号
加入協会:日本証券業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

フィデリティ投信株式会社
金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第388号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会