重要なお知らせ お客様サポート お気に入り 口座開設 マイページへ ログアウト
Skip Header

ダイバーシティ&インクルージョン

「全てのステークホルダーと共に、よりよい金融の未来を築く」ーこれはフィデリティが掲げるパーパス(存在意義)です。このパーパスを実現するにあたり、私達は「誠実」と「信頼」の二つの企業バリュー(価値)をあらゆる企業活動の中で貫きながら、お客様へのサービスに取り組んでいます。更に、ダイバーシティ(多様性)&インクルージョン(包括・受容)を大事にすることで、より優れたサービスとパフォーマンスが提供できると信じ、様々な変革に力を注いでいます。

" 私達の豊かな多様性は大きな強みであり、ビジネスの成功に不可欠です。インクルーシブな環境で働くことで、私達はありのままの自分でいることができ、それがコラボレーションを促し、イノベーションを促進し、そのすべてがより良いお客様へのサービスにつながります。"

フィデリティ・インターナショナル CEO(最高経営責任者) アン・リチャーズ

私達は、ダイバーシティ&インクルージョンを大事にすることで、より優れたサービスとパフォーマンスが提供できると強く信じています。そのため、次のことに取り組んでいます。

  • 全従業員にダイバーシティ&インクルージョンに関するトレーニングを必ず受講する事を求める。
  • 従業員の成長のためインクルーシブポリシーとプロセスを導入し、これに基づいた行動を行うよう奨励する。
  • サプライヤーにも同様に高い水準を求める。
  • 他者との連携や地域社会への支援を行う。
  • ダイバーシティ&インクルージョンへの意識を高め、前向きな歩みを称賛する。

フィデリティ・インターナショナル CEO(最高経営責任者) アン・リチャーズは、 今後数年間のダイバーシティ&インクルージョン分野において「乗り越えるべきこと」について語っています。

フィデリティが重要と考えるダイバーシティ&インクルージョンの取り組み

真の変化を確実にもたらすために、私達はフィデリティ・インターナショナル全体で4つの優先事項に注力しています

文化の多様性

私達は世界中の従業員の文化的多様性を称賛し、すべての文化、国籍、民族、信条を尊重します。これらの違いは私達をより強くし、私達の成功に不可欠です。トレーニング、テクノロジー、意識づけによるインクルーシブな職場環境への取り組みにより、より効果的に協力することが可能になり、また、お互いの長所を引き出すことができます。

  • 私達は、従業員の文化的多様性の向上を計り、進捗を確認しています。
  • 私達は、特にシニアレベルに様々な人種の同僚を増やすという目標を設定しています。
  • 私達は、社内の多様なリーダーをロールモデルとして称賛し、積極的に情報発信しています。
  • 私達は、イベントを通じて意識を高め、違いを称賛しています。
  • 私達は、従業員が効果的に働けるよう、また、異なる文化にまたがるチームを構築できるよう、トレーニングを行っています。
None
None

LGBT+

私達は、性的指向や性認識、表現にかかわらず、その人のありのままを受け入れます。LGBT+を含む製品、サービス、お客様の体験を創造する自由な環境があれば、従業員がより大きな力を発揮し、より良いコラボレーションを行えると考えます。

  • 私達は、国連のLGBT+ビジネス行動基準に署名しています。
  • 私達は、従業員に世界各国のプライドイベントに参加することを奨励しています。
  • 私達は、グローバル・アライズ・プログラムを通じてLGBT+が全従業員に理解され、確実に浸透するよう努めます。
  • 私達の従業員に関するポリシー、プロセス及びトレーニングは全ての性的指向や性認識に対応しています。
  • 私達は、目に見えるLGBT+のロールモデルとアライ(支援者)を社内外で推進しています。
  • 私達は、性的指向や性認識、表現にかかわらず、より平等で生きやすい社会にする、という理念に共感し、婚姻の平等(同性婚の法制化)に賛同を表明しています。(BMELLAN

" フィデリティでは、全ての社員をありのままを受け入れ、自分らしく働き、活躍できる環境を大切にしています。この精神のもと、より平等で生きやすい社会が実現するために、婚姻の平等(同性婚の法制化)に賛同します"

フィデリティ投信 代表取締役社長 デレック・ヤング

障がい者

私達は、様々な障がいや健康状態を有するお客様への対応やアクセシビリティの改善に努めています。様々な調整を行い、可能な限りあらゆる障壁の除去に取り組んでいます。当社のすべての製品とサービスが、様々な障がいや健康状態を有するお客様にとってもインクルーシブで対応可能なものであることを常に確認しています。

  • 私達は、障がい者のインクルージョンとウェルビーングをビジネスの優先事項として扱っています。
  • 私達は、様々な障がいや健康状態を有する従業員へのアクセシビリティと対応を推進しています。
  • 私達は、メンタルヘルスが社内で理解され、支援が受けられるようメンタルヘルス・チャンピオンとファーストエイダーを任命しています。
  • 私達は、障がいや健康状態にかかわらず、すべての従業員のビジネスの成功談を称賛します。
  • 私達は、従業員とお客様のために最善のデジタル・アクセシビリティ基準を支持します。
None
None

ジェンダー

私達は、男女比率と賃金の観点からあらゆるジェンダーの不均衡に対処することは、単に正しいことであるというだけはなく、ビジネスにとっても有効だと考えています。柔軟な働き方、インクルーシブな育児休暇制度や職場復帰プログラムは、私達が取り組んでいる例のほんの一部です。また、「女性とお金」キャンペーンを通じて女性が自らの資産形成に自信がもてるよう応援し、投資先企業にもジェンダー不均衡の解消を働きかけています。

  • 私達は、男女間の賃金格差をなくすことに取り組んでいます。
  • 私達は、女性のシニア管理職の割合を35%にする目標を掲げて、その実現に取り組んでいます。
  • 私達は、すべての事業拠点で、性別や性的指向にかかわらず全従業員に育児休暇や介護を含むファミリーケア休暇を均等に付与し、メンタルストレス軽減のためのセッションやカウンセリングや、柔軟な働き方ができる選択肢を提供しています。
  • 私達は、長期間ビジネスの現場から離れていた人の復職を支援する 「ニューホライゾン・リターナーズ・プログラム」 を実施しています。
  • 私達は、日本の30%クラブ及び30%クラブインベスターズグループの一員として、日本企業の女性取締役比率が30%に到達するための活動に賛同し、働きかけを行っています。

" ジェンダーの多様性は重要な社会課題であると同時に、企業の価値創造においても重要な役割を果たします。フィデリティでは指標を策定し、投資先企業との対話を重ねています。2022年度以降は女性取締役がいない投資先企業の代表取締役の選任議案に反対票を投じる事も検討します。"

フィデリティ投信 執行役員副社長 兼 運用本部長 鹿島美由紀

目標達成に向けた効果測定と改善

私達は、ダイバーシティ&インクルージョンに取り組むことでより良い会社になれると確信しています。着実に前に進めるよう、一連の施策を導入しました。

目的 - 各ダイバーシティ&インクルージョン優先事項には、ビジネス目標に組み込まれた目的が定義されています。

目標 - 継続的に改善が実現するように、目標を設定しています。

レビュー - データで進捗を計り、また、 (自主的かつ機密的に) 現状を把握し、成果を監査し、継続的な改善を促進しています。

説明責任 - シニアリーダーがダイバーシティ&インクルージョンの進捗に対する説明責任を負います。

カスタマーエクスペリエンス - すべてのお客様のニーズを満たすために、カスタマーエクスペリエンスを評価し、強化しています。

None