口座開設 お問い合わせ よくあるご質問・使い方 お気に入り ログアウト
Skip Header

通常NISA

通常NISAは、日本にお住まいの20歳以上の方(通常NISAを開設する年の1月1日現在で20歳以上の方)が対象となります。

通常NISAの特徴

非課税期間は5年間、年間120万円までの非課税投資枠が設定され、株式・投資信託等の配当・譲渡益等が非課税となる税制優遇制度です。

None

通常NISAの制度概要

利用できる方 日本にお住まいの20歳以上の方(口座を開設する年の1月1日現在)
0歳~19歳の方は、ジュニアNISA口座をご利用いただけます。詳しくはジュニアNISAページをご確認ください。
非課税対象 株式・投資信託等への投資から得られる配当金・分配金や譲渡益
非課税期間 最長5年間
期間終了後、新たな非課税投資枠へ繰り越すこと(ロールオーバー)での継続保有が可能です。
投資可能期間 2014年~2023年
口座開設可能数 1人1口座
金融機関は1年単位で変更可能です。ただし、開設済みのNISA口座で既に商品をご購入している場合、その年は他の金融機関に変更することはできません。

お申し込み方法

初めてNISA口座を開設される場合

「マイページ」でお申し込み(マイナンバーをご提出済みの場合)いただくか、申込書を「マイページ」またはお電話で資料請求後、お申し込みください。

他金融機関からフィデリティ証券に切り替える場合

申込書を「マイページ」またはお電話で資料請求後、申込書類と他金融機関からお取り寄せいただいた「廃止通知書」を弊社へお送りください。

NISA口座の申込方法

・NISA口座の開設には、フィデリティ証券の課税口座(特定・一般)の口座開設が必要になります。

すでにフィデリティ証券に口座をお持ちのお客様

マイナンバーをご提出済みのお客様のみマイページでお申し込みが可能です。
マイページログイン後、お申し込み、資料請求ページが表示されます。

通常NISAに関するご注意点

非課税投資枠の取り扱い
  • NISA口座では毎年120万円(2015年以前は100万円が非課税投資枠でした。)分の投資信託や株式の購入ができます。各年に購入した金融商品を保有している間に得た分配金や配当金、値上がりした後に売却して得た利益(譲渡益)が購入した年から数えて5年間は税金がかかりません。非課税で保有できる投資総額はよって最大600万円となります。
  • その年の非課税投資枠の未使用分があっても、翌年以降に未使用分を繰り越すことはできません。また、NISA口座でお買付された金融商品を売却した場合、非課税投資枠の再利用はできません。
  • 非課税期間の5年間が終了したときには、保有している金融商品を翌年の非課税投資枠に繰越し(ロールオーバーする)ことができるほか、課税口座(特定口座や一般口座)に移すこともできます。
    なお、ロールオーバー可能な金額に上限はなく、時価が120万円を超過している場合も、そのすべてを翌年の非課税投資枠に移すことができます。
  • 現在、NISAは2023年までの制度とされていますので、金融商品の購入を行うことができるのは2023年までです。2023年中に購入した金融商品についても5年間(2027年まで)非課税で保有することができます。
口座開設と金融機関の変更、保有商品の口座間移動
  • お取引できるNISA口座は1人1口座です。
  • 日本にお住まいの20歳以上の方(通常NISAをご利用になる年の1月1日現在で20歳以上の方)が対象です。
  • お取引NISA口座の金融機関は1年単位で変更はできますが、その年に既にNISA口座内でお買付があった場合、その年は変更することができません。金融機関を変更した場合は変更前の金融機関のNISA口座では、追加のお取引はできません。
  • 特定口座・一般口座で保有している金融商品をNISA口座に移すことはできません。
  • 弊社のNISA口座では、ファンドの入れ替え(スイッチング)はできません。
  • 弊社のNISA口座では、分配金の再投資分はNISA口座では行われず、課税口座(特定口座や一般口座)で行われます。
損益通算、非課税対象となる配当金・分配金
  • NISA口座で保有している金融商品が値下がりした後に売却するなどして損失が出た場合でも、他の口座で保有している金融商品の売却によって得た利益の損益通算はできません。
  • 国内上場株式の配当金等は複数の金融機関で受け取る場合、「株式数比例配分方式」を選択している場合のみ非課税となります。いったん「株式数比例配分方式」を選択されると、同一の証券会社や他の証券会社の特定口座や一般口座で保有されている全ての上場株式の配当金等についても、自動的に「株式数比例配分方式」が選択されます。なお、株式投資信託の分配金は、受取機関を問わず非課税です(分配金再投資コースの場合、分配金はNISA口座内では再投資されず、課税口座(特定口座や一般口座)で再投資されます)。
  • 投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)はもともと非課税のためNISA口座の非課税メリットは享受できません。