口座開設 お問い合わせ よくあるご質問・使い方 お気に入り ログアウト
Skip Header
ホーム ファンド・株式 手数料等 お預かり残高・投資状況

お預かり残高・投資状況

投資信託お預り明細

ご購入の約定の済んだファンドについて、お預り明細に表示されています。ファンドの約定計算は約定日当日の夜間に行われますので、約定日の翌日にご確認ください。約定の済んでいないお取引についてはお預り明細には表示されません。また売却(スイッチング売却)のご注文を出された銘柄については、ご注文後に売却の注文相当分がお預り明細から控除されて表示されます。ご注文中のファンドがある場合は、メニューの「注文照会・取消し」から注文の状況をご確認ください。

なお、ファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」のお申込みによるファンドのご購入について、積立の申込書を当社で不備なく受理してから、引落し、購入まで所定の期間がかかります。ご購入の約定が済んでからお預り明細に反映されます。

買付可能額

買付可能額は、受渡日別に原則リアルタイムで算出しております。その日が受渡日となるファンドのご購入の注文について、それぞれの買付可能額を表示しています。
また、ファンド毎に受渡日が異なりますので、ご購入されるファンドについて、それぞれご注文時点で買付可能な最大値を算出しております。

例:本日=2007年12月14日(金)とします。
すでに、受渡済みのお預り金またはMRFに50万円あるとし、他に取引を行っていなかった場合買付可能額は以下の通り表示されます。(本日から数えて3営業日目、4営業日目、5営業日目時点に受渡されるファンドのご購入に利用可能な買付可能額を表示しております。)
 

  受渡日が12/19のファンド 受渡日が12/20のファンド 受渡日が12/21以降のファンド
買付可能額 500,000 500,000 500,000

仮に、12月12日(水)に以下の取引を行っていたとします。

  1. 12/12注文にて、ファンドAを100万円売却(12月13日(木)約定、12月19日(水)受渡のファンド)
  2. 12/12注文にて、ファンドBを100万円売却(12月13日(木)約定、12月20日(木)受渡のファンド)
  3. 12/12注文にて、ファンドCを100万円売却(12月13日(木)約定、12月21日(金)受渡のファンド)

上記の注文を実施した場合、12月14日(金)には上記全てのファンドの約定結果が把握できます。それぞれのファンドの受渡日に、それぞれのファンドの約定代金が「買付可能額」に計上されております。

もともと50万円ありましたので、
1.の取引の結果、「受渡日が12/19のファンド」欄以降の買付可能額が50万円+100万円=150万円となり、
2.の取引の結果、「受渡日が12/20のファンド」欄以降の買付可能額が150万円+100万円=250万円となり、
3.の取引の結果、「受渡日が12/21以降のファンド」欄の買付可能額は250万円+100万円=350万円となります。
 

  受渡日が12/19のファンド 受渡日が12/20のファンド 受渡日が12/21以降のファンド
買付可能額 1,500,000 2,500,000 3,500,000

   12/14時点で新規注文をするならば、以下のようになります。

  1. ファンドD(12月14日(金)約定、12月19日(水)受渡のファンド)であれば、150万円まで買付可能です。
  2. ファンドE(12月14日(金)約定、12月20日(木)受渡のファンド)であれば、250万円まで買付可能です。
  3. ファンドF(12月14日(金)約定、12月21日(金)受渡のファンド)であれば、350万円まで買付可能です。

実際には、買付希望のファンドを選択されますと、自動的にファンド毎の受渡日をシステムが確認し、そのファンドの受渡日で利用可能な買付可能額のみを取引ページで表示しますので、お客様がファンド毎の受渡日を考慮しながら買付可能額を計算する必要はございません。

基準価額

基準価額の欄には直近の基準価額を表示しております。(信託財産留保額がかかるファンドについては、信託財産留保額を控除した売却価額を表示しております。)
FWF(「フィデリティ・ワールド・ファンズ」)については、前営業日朝に発表された基準価額を表示しております。

個別元本/取得価額

個別元本/取得価額の欄は、国内投資信託のお預りについて、一般口座にお預けのものは「個別元本」を、国内投資信託、外国投資信託(FWF「フィデリティ・ワールド・ファンズ」)ともに、特定口座にお預けのものは「取得価額」を、それぞれ口数で割って求めた「1万口当たりの個別元本単価/取得価額単価」が記載されています。(計算結果は、四捨五入して表示しております。)

国内投資信託の個別元本とは、お客様が国内投資信託を解約される時など課税所得を計算する際に使用される税務上の元本です。通常お客様がご購入した投資信託のご購入時の基準価額が使用されます。また、同じ投資信託を複数回にわたってご購入した場合、移動平均法を用いてその都度再計算されます。

外国投資信託の場合は、ご購入時の購入金額にご購入時の手数料及び消費税を加算した金額を取得価額とし、その金額に基づき課税所得が計算されます。

FWF インド・フォーカス・ファンド(ドル建て)の「個別元本/取得価額」欄は、特定口座でご購入いただいた場合は「取得価額」が表示されます。
「取得価額」は、「ご購入の際に要した手数料等を含むお申込代金総額(円)」を「数量」欄に表示されている口数で割って求めた「1口当たりの取得価額単価(円)」です。
そのため円建てで表示しております。

例:12.20ドル、$1=119.29円、手数料込みの金額指定100万円(666.15口)ご購入の場合
1,000,000円÷666.15口=1501.1634・・・小数第1位四捨五入 → 1501円

時価評価額

時価評価額は、前営業日の基準価額に保有口数を乗じて算出します。

FWF インド・フォーカス・ファンド(ドル建て)の時価評価額は円換算の評価額を表示しています。
これは、直近のドル建ての基準価額に、フィデリティ証券が売却取引に適用する直近のドル為替レートをかけ、さらにお客様の現在の保有口数をかけて計算した数字です。

いずれも計算結果は、円未満を四捨五入しております。

評価損益

評価損益は上記の個別元本もしくは取得価額に基づき、前営業日の基準価額に保有口数を乗じて算出します。
評価損益=(口数)×(売却価額-個別元本もしくは取得価額)÷10,000

FWF インド・フォーカス・ファンド(ドル建て)の時価評価額は円換算の評価額を表示しています。 これは、直近のドル建ての基準価額に、フィデリティ証券が売却取引に適用する直近のドル為替レートをかけ、さらにお客様の現在の保有口数をかけて計算した数字です。

評価損益とは実際のご売却時にかかる税金や手数料等を考慮しておりません。 特定口座に入庫されていない外国投資信託(FWF「フィデリティ・ワールド・ファンズ」)は、「個別元本/取得価額」および評価損益は表示されません。