Skip Header

新時代の資産運用サービス「ザ・ハイブリッド」とは

ロボにヒトのチカラを融合。ハイブリッド・ロボアド

すべてをロボ任せではなく、ロボを活用しながら、フィデリティの運用部門が運用状況のモニタリングやポートフォリオの最適化。ロボとヒト、2つのチカラが融合したロボアドが「ハイブリッド・ロボアド」です。

None
「ザ・ハイブリッド」の始め方は2通りから。お好きな方法をお選びいただけます。
None

ハイブリッド・ロボアドは 新しい資産運用サービス

「ロボ×ヒト」2つのチカラを融合

世界基準のロボアドとフィデリティの運用部門が融合した「ハイブリッド・ロボアド」。選べる2つのコースと、分かりやすい手数料も特長のひとつです。

長期でも短期でもない。人生のゴールまでを見据えた生涯型の資産運用

「ザ・ハイブリッド」の「アドバイス担当者付きコース」なら生涯を考えるうえで重要な「お金をいつどう使うか」までを考えて運用プランを作成。退職時期やその後の生活イメージを踏まえた資産運用をご提案します。

「ザ・ハイブリッド」の始め方は2通りから。お好きな方法をお選びいただけます。
None
None

ロボアドにヒトのチカラを融合

None

フィデリティの運用部門の分析力

None

アドバイス担当者によるライフプラン相談や
運用開始後の継続的フォロー

(アドバイス担当者がつかないコースもご用意しています)
None
None

ロボアドにヒトのチカラを融合

世界基準のロボアドに
運用チームの知恵をプラス

独自のアルゴリズムに基づき、ポートフォリオを自動で作成。さらに、
運用の専門家チームがモニタリングを行い、一層きめ細かやな運用を実現します。
None
None

フィデリティの運用部門の分析力

世界各国の専門家と連携し緻密な分析

あなたの資産運用に、世界有数の独立系資産運用グループである
フィデリティの運用部門の力を。株式や債券(アセットクラス)ごとに、
運用会社からより最適と考えられる運用戦略に投資するファンドにより実質的に運用します。
None
None

アドバイス担当者によるライフプラン相談や
運用開始後の継続的フォロー

アドバイス担当者に相談できるコースも

「ザ・ハイブリッド」の大きな特長は、運用開始前にライフプラン相談ができ、
運用開始後もフォローアップが続く「アドバイス担当者付きコース」があること。
お客様の人生のゴールをしっかりお伺いし、
資金計画のご相談はもちろん運用開始後も、
経験豊富なアドバイス担当者がサポートいたします。
※(アドバイス担当者がつかないコースもご用意しています)
「ザ・ハイブリッド」の始め方は2通りから。お好きな方法をお選びいただけます。
None
None

おすすめはライフプラン相談ができる、

アドバイス担当者付きコース

「アドバイス担当者付きコース」は、経験豊富な担当者による「ライフプラン相談」や、運用開始後の定期的なフォローアップを用意したコースです。

  1. 独自の「ライフプラン相談ツール」で、退職時期やその後のイメージを丁寧に伺います。
  2. ご相談内容をもとに、より最適と考えられるプランをご提案し、お客様と一緒に検討します。
  3. 運用開始後は、経験豊富なアドバイス担当者がお電話での定期的なフォローアップでお客様に寄りそいます。
None

投資一任契約の運用報酬は実質的に信託報酬に含まれており、別途徴収しません。

7種類ある運用モデルのポートフォリオの資産配分比率(2021年9月30日現在)から推定される費用レンジを手数料概要イメージの参考として表示しているものであり、実際の運用では異なる場合があります。

ファンドラップ専用国内投信の信託報酬とは別に、法定書類等の作成等に関する費用や監査費用等(ファンドラップ専用国内投信の純資産総額に対して上限年率0.10%(税込))、またその他組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用等がかかります。

お客様が実際に投資される運用モデルのポートフォリオ(7種類)によって費用の水準は異なります。

「ザ・ハイブリッド」の始め方は2通りから。お好きな方法をお選びいただけます。

まずは気軽に利用してみたい。そんな方向けに、1万円から始められるコースもご用意しています。(運用開始後にアドバイス担当者付きコースへの変更も可能です。なおコース変更には諸条件があります。)

None

ネット完結コース

世界基準のロボアドを、気軽に利用したい方に。運用をすべてオンラインでできる、始めやすいコースです。
*アドバイス担当者への相談は、ご利用いただけません。

None

投資一任契約の運用報酬は実質的に信託報酬に含まれており、別途徴収しません。

7種類ある運用モデルのポートフォリオの資産配分比率(2021年9月30日現在)から推定される費用レンジを手数料概要イメージの参考として表示しているものであり、実際の運用では異なる場合があります。

ファンドラップ専用国内投信の信託報酬とは別に、法定書類等の作成等に関する費用や監査費用等(ファンドラップ専用国内投信の純資産総額に対して上限年率0.10%(税込))、またその他組入有価証券の売買委託手数料、信託事務の諸費用等がかかります。

お客様が実際に投資される運用モデルのポートフォリオ(7種類)によって費用の水準は異なります。

「ザ・ハイブリッド」の始め方は2通りから。お好きな方法をお選びいただけます。
None
None
*「2021年オリコン顧客満⾜度®️調査ネット証券投資信託部⾨」において

第1位を獲得(3年連続)

フィデリティ証券は、世界有数の独立系資産運用グループ、フィデリティ・インターナショナルの一員。フィデリティ・インターナショナルは1969年に外資系資産運用会社として初めて東京にオフィスを開設、以来50年以上にわたり日本で活動を続けています。フィデリティ証券は1998年より、日本の個人投資家の皆様へ投資信託のご提供を開始し、外部機関によるお客様満足調査でも高い評価をいただいています。
None
「ザ・ハイブリッド」の始め方は2通りから。お好きな方法をお選びいただけます。

お電話でのご相談もお気軽にどうぞ。

「ザ・ハイブリッド」についての各種ご質問にはお電話で丁寧にお答えします。お気軽にお問い合わせください。

フィデリティ証券 ザ・ハイブリッドお問い合わせダイヤル

0120-669-449(平日8:30~18:00)

「ザ・ハイブリッド」に関する重要事項

投資一任契約および投資顧問契約のリスク等について

「ザ・ハイブリッド」は、お客様とフィデリティ投信の間に締結される投資一任契約に基づき投資信託を対象とした運用を行う取引です。投資一任契約とは、当事者の一方が相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行うのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。

フィデリティ証券は、投資一任契約締結の代理業務をフィデリティ投信から委託され、投資一任契約にかか​る内容説明等を行います。フィデリティ証券は、代理業務にかか​る報酬をフィデリティ投信から受け取りますが、お客様から直接報酬をいただくことはありません。

「ザ・ハイブリッド アドバイス担当者付きコース」は、お客様とフィデリティ投信の間に締結される投資一任契約に関して、お客様とフィデリティ証券の間に締結される投資顧問契約に基づき投資信託を対象とした助言を行うものです。

フィデリティ証券、フィデリティ投信はともに、フィデリティ・ジャパン・ホールディングスの子会社となります。

投資対象となる投資信託は、預金または保険契約でないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象にはなりません。投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。投資対象となる投資信託等は、国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とし投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により投資一単位当たりの価値が変動します。従って当初投資した元本を下回ることもあります。また、投資信託等は、個別の投資信託ごとに投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますが、主なリスクとしては、価格変動リスク、信用リスク、流動性リスク、為替変動リスク等があります。そのため、運用成績は投資対象となる投資信託の値動き等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。

手数料等の諸費用について

投資一任契約におけるお客様の実質的なご負担は、投資対象となる投資信託にかかる間接的にご負担いただく手数料・費用等のみとなります。お客様のフィデリティ証券口座から直接徴収される費用(ファンドラップ管理手数料など)はございません。投資一任口座の口座開設・維持に関する費用はかかりません。

「ザ・ハイブリッド アドバイス担当者付きコース」の投資顧問契約に基づく投資顧問報酬は、お客様が別途フィデリティ投信と締結する投資一任契約にかかる契約資産の月の平均残高に0.55%(税込)を乗じた金額の1ヵ月相当額をいただきます。なお、1ヵ月に満たない期間にかかる投資顧問報酬の額は、営業日数により算出するものとします。投資顧問契約が終了した場合には、投資顧問契約が終了した日の属する月の投資顧問報酬はいただきません。

「ザ・ハイブリッド」の投資対象となる投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。投資信託への投資にあたっては、以下の費用が発生いたします。

  • 投資信託の保有期間中にかかる費用 … 信託報酬 上限 1.237%(消費税等相当額抜き1.2%)
  • その他費用 …上記以外に組入資産の売買手数料、外貨資産の保管費用等がかかる場合がありますが、相場動向、保有期間等により変動いたしますので、その上限額等は表示できません。

【注】上記に記載した費用の合計額につきましては、組み入れる投資信託、保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。また、各費用の上限については、現在、投資一任口座に投資信託を組み入れている場合の最大料率を記載しておりますが、当資料作成以降において変更となる場合があります。

「ザ・ハイブリッド」のご契約の際には、フィデリティ証券より交付する「契約締結前交付書面」等の内容を十分ご確認ください。

会社概要

フィデリティ証券株式会社
金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第152号
加入協会:日本証券業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

フィデリティ投信株式会社
金融商品取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第388号
加入協会:一般社団法人 投資信託協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

None