フィデリティ証券 フィデリティ証券

  •  

米国経済は底割れか堅調か?
マクロ経済から見通す今後の景気方向性
と米国株式ファンドのご紹介

  •  
開催日:
2019年4月18日(木)14:00~15:30
セミナーお申し込み締切:
2019年4月8日(月)

先行きに期待と不安が交差する世界経済。この世界経済は米国が中心になり牽引していると言えますが、今後の米国経済は底堅くプラス成長が続くのでしょうか?あるいは減速の可能性が高いのでしょうか?
本セミナーではフィデリティの2019年世界経済見通しを、米国を中心に改めて解説いたします。


また、いよいよフィデリティ証券にて取り扱い開始*となります新ファンド「フィデリティ・米国株式ファンド」の魅力もあわせてご紹介いたします。米国フィデリティで50年以上の運用実績を誇る旗艦ファンドと同様の戦略で運用する当ファンドについてもわかりやすくご案内いたします。(*2019年4月3日予定)


参加をご希望のお客様は以下のお申し込み方法をご参照のうえ、どうぞお申し込みください。

セミナー概要

項目 詳細
日時 2019年4月18日(木) 
 
開場:13:30 
講演:14:00~15:30(予定) 
 
※開始時間の10分前には会場にご到着ください。
会場 フィデリティ証券株式会社 会議室
(東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI)
・都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩約3分
・東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩約4分 外苑東通り「東京ミッドタウン西交差点」そば
定員 60名
講演テーマ
講師

第一部 マクロ経済から考える米国経済と米国株式市場の強み
フィデリティ投信株式会社
金融市場調査室 ディレクター 穂谷 栄一郎 氏

日系証券会社、外資運用会社を経て、2016年よりフィデリティ投信、金融市場調査室ディレクター。グローバルマクロ経済等幅広い金融市場の調査・分析ならびに投資戦略を担当。各種メディアや銀行、証券会社で投資家目線に立った投資戦略の提案を実施。

第二部 米国最大のアクティブ型ファンド「フィデリティ・コントラ・ファンド」~ その運用実績と新ファンド「フィデリティ・米国株式ファンド」の特色
フィデリティ投信株式会社
投信営業部長  山口 亜紀 氏

国内外の運用会社を経て、2010年1月、フィデリティ投信に入社。投信ビジネスに20年以上携わり、証券会社、銀行の支店等において、数多くの勉強会、個人投資家向けセミナーを実施。

お申し込み方法

1:メールでお申し込み

フィデリティ証券カスタマー・サービスまで以下の内容をご送信ください:

送信先アドレス:   seminar@fil.com

ご送信いただく項目:

・お名前(漢字氏名ならびにカナ氏名)
・セミナー受講票を受信可能なメールアドレス

◆セミナー受講票はご入力いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。

2:電話でお申し込み

フィデリティ証券カスタマー・サービス(セミナー受付専用)

口座をお持ちのお客様
0120-206-104 (平日8:30~18:00)


口座をお持ちでないお客様
0120-140-460 (平日8:30~18:00)

・お名前(漢字氏名ならびにカナ氏名)>以下の項目をスタッフにお伝えください。

・お名前
・ご住所(弊社口座をお持ちでない場合)
・フィデリティ証券 口座番号 (弊社口座をお持ちの場合)

◆セミナー受講票は弊社にご登録いただいておりますメールアドレス宛に、または郵送にてお送りいたします。

ご注意・ご確認事項

  • セミナーお申し込み受付完了後にフィデリティ証券からお申し込みのお客様へ受講票をメールまたは郵送でご案内させていただきます。ご本人様以外のセミナーご参加はいただけませんのでご了承ください。  
  • お申込者多数の場合は抽選となります。当選発表はフィデリティ証券から当選者様へ受講票をメールまたは郵送でご案内させていただきます。  
  • セミナー当日はセミナーの様子を写真撮影させていただく場合がございます(参加者様のお顔が写らないよう撮影する等、個人が特定されない方法で対応いたします)。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • 諸事情により本セミナーがキャンセルになる場合がございます。その場合は速やかに当選者様にご連絡いたします。
  • 本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品や口座開設の勧誘を行うことがあります。 ご案内の投資信託の中には、お客様の投資経験や、金融商品に関する知識、余裕資金の保有状況といったリスク許容度に対してリスクの高い商品が含まれることがあります。実際の商品選択は、こうしたお客様のリスク許容度と照らし合わせてご検討ください。
  • セミナーに関するご質問は、カスタマー・サービス0120-206-104(平日8:30~18:00)までお問い合わせください。
  • 以下の個人情報の利用目的と取り扱いに関してご確認いただき、お電話でのお申し込み、メールの送信をもって、同意いただけたものといたします

個人情報の利用目的

  • セミナーのお申し込みに際していただく個人情報につきましては、フィデリティ証券のセミナーの運営、管理、また各種セミナー、イベント、キャンペーン等のご案内の目的で利用させていただきます。

口座をお持ちでない
お客様

セミナー/イベントの詳細やお申し込
みはカスタマー・サービスまでお気
軽に

0120-140-460

平日8:30~18:00

口座開設・資料請求はこちら→

セミナーの申し込み
はこちら

セミナーの詳細やお申し込み

はカスタマー・サービスまで

お気軽にどうぞ

0120-206-104

平日8:30~18:00

口座開設日から翌々月末(最終営業日)の締切時間までのファンド申込受付分が対象です。 口座開設日とは、弊社における口座開設手続きが完了した日です。お客様の口座開設日は、口座開設手続き完了後にお客様にお送りします「口座開設手続き完了のお知らせ」に記載されます。本プログラムの実際の適用開始日は口座開設日の翌営業日となります。ファンドにより申込締切時間が異なる場合がございます。詳しくは弊社ウェブサイトの各ファンドページを ご参照いただくか、カスタマー・サービスまでお問い合わせください。ファンド積立は、初回引き落としまでに時間がかかるため、本プログラム期間内のお取引が間に合わない場合があります。 取り扱いファンドには、プログラム適用の有無にかかわらずノーロードファンドも含まれます。 今後弊社の判断により、本プログラムを中断、変更または終了することがあります。

ご案内の商品は、価格の変動等により損失が生じる恐れがあります。投資の判断はお客様自身の責任においてなさいますようお願いいたします。ご案内している個別の投資信託の中には、お客様の投資経験や、金融商品に関する知識、余裕資金の保有状況といったリスク許容度に対してリスクの高い商品が含まれていることがあります。実際の商品選択は、こうしたお客様のリスク許容度と照らし合わせてご検討くださいますようお願いいたします。

投資信託は株式、公社債等の値動きのある証券(外国証券には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動し、したがって投資元本および利息の保証はありません。よって、保有期間中もしくは解約又は売却時の投資信託の価額は、ご購入時の価額を下回ることもあります。こうした運用の損益はすべて投資信託をご購入のお客様に帰属します。また、運用状況によって収益分配金の支払額は変動することがあり、あるいは支払われない場合があります。投資信託は、預金又は保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象にはなりません。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご確認ください。目論見書の入手方法についてはフィデリティ証券にお問い合わせください。

投資信託のお取引では、以下の費用をご負担いただきます(税込)。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。また、費用等の合計額については、投資信託の保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。
■申込時に直接ご負担いただく費用:購入時手数料(投資信託の購入金額に対して最大3.24%)
フィデリティ証券では金額指定にて投資信託の買付のお申し込みを承っております。この場合の購入時手数料は、購入金額(購入口数×当該買付に適用される基準価額)に各投資信託の所定の手数料率(税込)を乗じた額となり、お申込金額(ご指定いただいた額=お支払いいただく金額)の中からいただきますので、お申込金額全額が当該投資信託の購入金額となるものではありません(内枠式)。
■換金時に直接ご負担いただく費用:信託財産留保額(換金時の基準価額に対して最大1.0%)
■保有期間中に間接的にご負担いただく費用:運用管理費用(信託報酬)(信託財産の純資産総額に対して最大年率2.538%。但し、純資産総額が減少した場合、実質的にこれを上回ることがあります。)

投資信託における分配金は預貯金の利息とは異なり、運用状況によっては分配金額が変わったり支払われない場合もあります。したがって、分配金支払いの実績についての記述は、あくまで過去の実績に関するものであり、将来の運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。分配金は計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合があります。その場合、決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。投資者のファンドの購入価額によっては、ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さい場合もあるため、分配金の一部又は全てが、実質的に元本の一部払戻しに相当する場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

通貨選択型の投資信託は、株式や債券等といった投資対象資産に加えて、為替取引の対象となる円以外の通貨も選択することができるよう設計された投資信託です。通貨選択型の投資信託の収益源としては、投資対象資産の価格の上昇、為替取引によるプレミアム(金利差相当分の収益)、為替差益が挙げられます。一方で、投資対象資産の価格の下落、為替取引によるコスト(金利差相当分の費用)、為替差損により損失やコストが発生する場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

■積立のお申し込みをされたファンドの償還または弊社の販売停止により、募集の取り扱いが終了となることがあります。その場合、当該ファンドについて積立の解約の申し込みがあったものとして取り扱われます。
■指定金融機関口座から自動引き落としの場合、積立対象ファンドの未登録や残高不足等の理由により引き落としがなされない状況が相当期間継続すると、自動引き落としが停止されることがあります。自動引き落としが停止となった場合は、ファンド積立サービスによる買付が停止され、再開には必要残高の保有のみならず、ウェブまたはお電話で再開手続きをお取りいただくことが必要になります。
■証券口座振替の場合、総合取引証券口座お預り金やMRFの残高不足等により証券口座からの振り替えが相当期間できなかった場合は、ファンド積立サービスによる買付が停止され、再開には必要残高の保有のみならず、ウェブまたはお電話で再開手続きをお取りいただくことが必要になります。
■「いつでも積立(証券口座振替)」では、お客様がご指定の日付または曜日が休業日の場合、翌営業日に買付申し込みを行います。また、29日~31日を買付申込日に指定し、該当する日付が存在しない場合は、その月の最終日に買付申し込みを行います。なお、最終日が休業日の場合は、翌営業日に買付申し込みを行います。
■お客様のお預り金またはMRFの残高が、ファンド積立の払込金総額に満たない場合、弊社所定の優先順位に従い、買付可能な範囲で買付申し込みを行います。
■「いつでも積立(証券口座振替)」は、「つみたてNISA」ではご利用できません。

フィデリティ証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第152号 日本証券業協会加入 © フィデリティ証券株式会社 All Rights Reserved.

S
GTM LogoDebugUp Arrow
S
S
S
S