閉じる
 

特定口座サービスについて

特定口座とは

投資信託や株式などを売買し、年間を通じて売却益(譲渡益)を得ると、お客さまご自身で確定申告が必要となります。特定口座は、その確定申告を簡易に行えるよう、取得費の計算や売却損益の計算をフィデリティ証券がお客さまの代わりに行うサービスです。

特定口座の種類

特定口座・源泉徴収あり

損益通算・源泉徴収および還付の手続きは、フィデリティ証券がお客さまの代わりに行います。お客さまご自身で確定申告を行う必要がありません。
なお、当社では源泉徴収を選択された場合、当社経由で受取られる上場株式等の配当等の全てが自動的に特定口座へ受入れられます。一般口座で保有している上場株式等の配当等、一部の配当のみにおいて受入れの可否を選択することができませんので、予めご了承ください。

特定口座・源泉徴収なし

特定口座の源泉徴収なし口座は、お客さまご自身で確定申告を行っていただく必要があります。
ただし、当社からお送りする「年間取引報告書」「支払通知書」を用いる事により、簡易な方法での確定申告が可能です。損益通算の結果、損失となる場合、確定申告を行うことにより損失を3年間繰越すことができますが、その際の申告にも年間取引報告書等の添付が必要となります。

 口座の種類 確定申告
特定口座源泉徴収あり不要
源泉徴収なし必要  
一般口座必要  

※源泉徴収の選択に関わらず、一般口座や他の証券会社の特定口座の譲渡損益と損益通算したい場合は、確定申告をする必要があります。

口座選択に関するご注意事項

*特定口座を開設すると、サービス開始後にご購入(スイッチング購入を含む)されたものは、全て特定口座でのお取り扱いとなります。


*特定口座でお預かりの銘柄を一般口座扱いでご売却するには、一般口座への出庫手続きを行った後、一般口座にて解約・買取請求を行う必要がございます。但し、、一度一般口座へ出庫したファンドは、特定口座に戻すことはできませんので、ご注意ください。 (一般口座でお預かりの株式やファンドは、相続や贈与等の特別な場合を除き、原則特定口座へ移管できません。)


*口座開設後に、「源泉徴収選択コース」を変更することは可能です。
但し、コース変更は原則1年毎となり、変更された内容は翌年のお取引から反映されます。ただし特定口座において年初より一度も売却が行なわれていない場合に限り、年の途中においても変更は可能です。

©  フィデリティ証券株式会社 All Rights Reserved.