ClubFidelity クォータリー・ニュース October 2011 Quarterly News

  • 特集(1)変動が激しい相場環境下でこそ知っておきたい「運用のヒント」とは?
  • 特集(2)しっかり理解しよう!投資信託の「収益」と「手数料」

特集(2)しっかり理解しよう!投資信託の「収益」と「手数料」

昨今人気を集めている毎月分配型ファンドや通貨選択型ファンドは一般的に収益分配のタイミングが複数に分かれているものです。皆さんは、その複数の収益がどこから支払われているかご存知でしょうか。また、投資する際に必要な手数料についてきちんと理解されていますか。特集2では、「知っているつもり」「わかったつもり」になりがちな、投資信託の「収益の仕組み」や「手数料」について取り上げます。

1.収益分配金に関する3つの注意点

注意点1:分配金で基準価額は下がります。
分配金は預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われます。つまり、分配金が支払われると、その金額に相当する分だけ基準価額は下がります。なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません(分配金が支払われない場合もあります)。
注意点2:収益を超えて分配金を払うこともあります。
分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売買益)を超えて支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。なお、分配金の水準は必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。
注意点3:元本の一部を分配金として払い戻すこともあります。
ファンドの購入価額によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。

上記注意点1~3の詳しい説明を図付きで弊社ホームページに掲載しています。詳しくは「各ファンドの情報ページ」から「分配金の留意事項」をご確認ください。

2.通貨選択型ファンドの収益構造に関する注意点

前号でも取り上げた通貨選択型ファンドは3つの収益構造で高い収益が期待できる半面、相応のリスクが伴います。実際に投資する際には十分注意が必要です。

通貨選択型ファンドの収益構造

3. 手数料に関する注意点

フィデリティ証券では、金額指定でファンドの買付の申し込みを承っています。この場合の申込手数料は、購入金額(購入口数×当該買付に適用される基準価額)に各ファンドの所定の手数料率(税込)を乗じた額となり、お申込金額(ご指定いただいた額=お支払いいただく金額)の中から差し引かれます。つまり、お申込金額のすべてが投資信託の購入金額に充てられるわけではありません。

投資信託の手数料(イメージ)

各ファンドのリスクや保有・解約に伴う費用等の詳細については、ファンドの目論見書をご確認ください。
ご案内の商品は、価格の変動等により損失が生じる恐れがあります。投資の判断はお客様自身の責任においてなさいますようお願いいたします。また、分配金はあくまで過去の実績であり、将来の運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。分配金が支払われない場合もございます。詳しくは、各ファンドの目論見書をご確認ください。

特集(1)変動が激しい相場環境下でこそ知っておきたい「運用のヒント」とは?

PDF版

  • 最新号

eBook版

  • 最新号

    PC版

    スマートフォン・iPad版

*スマートフォン・iPadでの閲覧には、eBookのアプリ「ActiBook」
(無料)が必要です。上記よりダウンロードできます。

ActiBook for

  • iPhone/iPad
  • Android

*eBookとは、パソコンや携帯電話から、実際の本と同様のイメージで閲覧することが可能な電子ブックです。

ページトップへ