収益分配金に関するご注意ポイント

Point1 分配金は、預貯金の利息とは異なり、投資信託の純資産から支払われますので、分配金が支払われると、その金額相当分、基準価額は下がります。なお、分配金の有無や金額は確定したものではありません。

Point2 分配金は、計算期間中に発生した収益(経費控除後の配当等収益および評価益を含む売却益)を超えて 支払われる場合があります。その場合、当期決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。 また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。

計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合
前期決算から基準価額が上昇した場合
前期決算から基準価額が下落した場合

(注)分配対象額は、①経費控除後の配当等収益および②経費控除後の評価益を含む売買益ならびに③分配準備積立金および④収益調整金です。分配金は、分配方針に基づき、分配対象額から支払われます。

※上記はイメージであり、実際の分配金額や基準価額を示唆するものではありませんのでご留意下さい。

Point3 ファンドの購入金額によっては、分配金の一部ないしすべてが、実質的には元本の一部払戻しに相当する場合があります。

新規に基準価額10,000円で300万円購入(300万口)した場合の例(申込み手数料は考慮されておりません。)
1回目の決算

※分配金受取額はあくまでイメージです。分配金にかかる税率は10%として計算していますが、今後変更になる場合もございます。

2回目の決算 分配金の一部が元本の一部払戻しに相当する場合

個別元本/取得価額を下回る
150円分のみ元本払戻金(特別分配金)

3回目の決算 分配金の全部が元本の一部払戻しに相当する場合

個別元本/取得価額を下回る
250円分全てが元本払戻金(特別分配金)

元本払戻金(特別分配金)とは?

分配金は、お客様それぞれの個別元本との比較により取扱いが決定します。
分配後の基準価額が取得購入時の基準価額(個別元本)を下回った場合、投資元本の払い戻し分と見なされ、非課税扱いとなります。これを元本払戻金(特別分配金)といいます。

ページトップへ≫

フィデリティ・ダイレクトで分配型ファンドをお持ちのお客様へ 分配後の明細表示について

分配型ファンドを保有されているお客様においては、分配金が発生した後、お預り明細の表示が変更される場合がございます。あらかじめご確認ください。
投資信託お預り明細(サンプル)
(1)
(2)
(3)
ファンド名 特定
一般
残高口数 ※基準価額
適用日
※個別元本
取得価格
時価評価額 評価損益 お取引
フィデリティ・×××××・ファンド 特定 ×××口 ××××円
2010/00/00
××××口 ××××口 ××××口 ご購入・ご売却・
スイッチング

お客様の口座の種類によって明細画面に表示されている内容が異なりますので、ご注意ください。
【一般口座のお客様】個別元本単価 【特別口座のお客様】取得価額単価が表示されています。

個別元本とは 収益分配金の税額を計算する基準となる税務上の元本。
購入時の基準価額(手数料・消費税を含まない)。
取得価額とは 収益分配金の税額を計算する基準となる税務上の元本。
購入時の基準価額(手数料・消費税を含む)。
■追加取引をしていないのに、保有ファンドの「個別元本/取得価額」が下がっている

元本払戻金(特別分配金)が発生した場合、その取扱い分において個別元本/取得価額が変更となります。次回分配金が発生する際は、減額された個別元本が基準となり支払われる分配金の種別(税制上の取扱い)が決定します。よって、個別元本/取得価額が変更になるか否か、また、いくら変更になるかは決算毎に異なるため、分配金が同じ金額であった場合でも、その税引き後の受取額は決算毎に異なります。(上記ポイント3をご参照ください)

■「時価評価額」と「評価損益」の合計額が当初の取引金額と異なっている

元本払戻金(特別分配金)が発生した場合、払い戻された(減額された)個別元本/取得価額に基づき評価損益が算出されるため、表示されている「時価評価額」と「評価損益」を合計しても、ファンド購入時の取引総額とは一致しません。個別元本/取得価額は、同じファンドを複数回に分けて購入した場合や、元本払戻金(特別分配金)が発生した後は、購入時の単価(基準価額)とは異なりますので、ご注意ください。

(2)時価評価額:(前営業日の基準価額)×(残高口数)÷10,000
(3)評価損益:(残高口数)×{(売却価額*)-(個別元本/取得価額)}÷10,000

*「基準価額」欄には売却価額(信託財産留保額を控除した価額)が表示されています。
※ご換金時にかかる税金や手数料等は考慮されておりません。

用語の詳細説明はこちら≫

なお、一般口座においては、購入時の手数料等を除いた取引金額をもとに個別元本が表示されているため、元本払戻金(特別分配金)の有無にかかわらず、「評価損益」と「時価評価額」を合計しても購入時の取引総額とは一致しません。

※上記はあくまで画面表示におけるご注意事項で、お客様により税金の取扱いは事なります。また、弊社ではお客様からの個別の税務相談は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

ページトップへ≫