• フィデリティとは
  • 資産運用
  • NISA(ニーサ)
  • マイページ(ログイン)
    

    【新規取り扱いファンド一覧】お客様の長期的な運用ニーズにお応えするために、フィデリティ証券が新たにラインアップに追加したファンドをご紹介します。(2014年1月から10月までの新規取り扱いファンド)

    ■経済成長力の向上が期待される米国株を投資対象とするファンドを拡充しました。

    2017年2月15日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    マニュライフ・米国銀行株式ファンド (愛称:アメリカン・バンク) 国際株式 マニュライフ・アセット・マネジメント
    次世代米国代表株ファンド(為替ヘッジあり)(愛称:メジャー・リーダー(ヘッジあり)) 三菱UFJ国際投信
    米国好配当株プレミアム戦略ファンド(毎月分配型)株式コース 新生インベストメント・マネジメント
    JPM北米高配当・成長株ファンド(為替ヘッジなし、3ヵ月決算型) JPモルガン・アセット・マネジメント
    JPM北米高配当・成長株ファンド(米ドル対円ヘッジあり、3ヵ月決算型)
    JPM北米高配当・成長株ファンド(為替ヘッジなし、年2回決算型)
    JPM北米高配当・成長株ファンド(米ドル対円ヘッジあり、年2回決算型)
    netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり) ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
    netWINゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)
    米国連続増配成長株オープン(愛称:女神さま・オープン) 岡三アセットマネジメント
    ・「米国連続増配成長株オープン(愛称:女神さま・オープン)」以外のファンドは、すべて ノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2017年2月15日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■様々なアセットクラスのファンドを拡充しました。

    2017年1月25日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    野村ワールドスター オープン バランス 野村アセットマネジメント
    リサーチ・アクティブ・オープン 国内株式
    ストック インデックス ファンド225 大和投資信託
    トピックスオープン 三菱UFJ国際投信
    グローバル・ソブリン・オープン(3ヵ月決算型) 国際債券
    アセット・ナビゲーション・ファンド(株式80)(愛称:Aナビ80) バランス 日興アセットマネジメント
    ・「トピックスオープン」「グローバル・ソブリン・オープン(3ヵ月決算型)」「アセット・ナビゲーション・ファンド(株式80)(愛称Aナビ80)」は
    ノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2017年1月25日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■世界各国の不動産に投資するリートファンドをさらに拡充!

    2016年11月16日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    SMT 日本株配当貴族インデックス・オープン 国内株式 三井住友トラスト・アセットマネジメント
    SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン 国際株式
    eMAXIS 先進国債券インデックス(為替ヘッジあり) 国際債券 三菱UFJ国際投信
    eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)
    eMAXIS 豪州債券インデックス
    MSCIジャパン高配当利回りインデックス・ファンド(毎月決算型) 国内株式 UBSアセット・マネジメント
    MSCIジャパン高配当利回りインデックス・ファンド(年2回決算型)
    ・「SMT 日本株配当貴族インデックス・オープン」「SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン」「eMAXIS 先進国債券インデ ックス(為替ヘッジあり)」
    「eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)」「eMAXIS 豪州債券インデックス」はノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2016年11月16日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■世界各国の不動産に投資するリートファンドをさらに拡充!

    2016年10月19日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型) 不動産投信(リート) フィデリティ投信
    三井住友・グローバル・リート・オープン(愛称:世界の大家さん) 三井住友アセットマネジメント
    Jリート・アジアミックス・オープン(毎月決算型)
    Jリート・アジアミックス・オープン(資産成長型)
    日興・AMPグローバルREITファンド毎月分配型A(ヘッジなし) 日興アセットマネジメント
    日興・AMPグローバルREITファンド毎月分配型B(ヘッジあり)
    日興・AMPグローバルREITファンド資産成長型(ヘッジなし)
    欧州不動産戦略ファンド(3ヵ月決算型)(愛称:OH!シャンゼリゼ) バランス アセットマネジメントOne
    欧州不動産戦略ファンド(年1回決算型)(愛称:OH!シャンゼリゼ)
    ・「フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド(資産成長型)」「三井住友・グローバル・リート・オープン(愛称:世界の大家さん)」はノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2016年10月19日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■テーマ関連やブル・ベア等の特色のある「国内株式ファンド」を拡充しました。

    2016年9月7日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    フィデリティ・ジャパン・オープン 国内株式 フィデリティ投信
    女性活力日本株ファンド BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン
    ニッセイ健康応援ファンド ニッセイアセットマネジメント
    ニッセイJPX日経400アクティブファンド
    SBI 日本株3.7ブル その他 SBIアセットマネジメント
    SBI 日本株3.7ベア
    ・「フィデリティ・ジャパン・オープン」「ニッセイ健康応援ファンド」はノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2016年9月7日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■アジア地域やハイブリット証券、金等に投資する特色のあるファンドを拡充しました。

    2016年7月13日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    T&Dインド中小型株ファンド(愛称:ガンジス) 国際株式 T&Dアセットマネジメント
    三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド) その他 三菱UFJ国際投信
    グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジ型) 三井住友アセットマネジメント
    グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ノーヘッジ型)
    LM・グローバル・プラス(毎月分配型) バランス レッグ・メイソン・アセット・マネジメント
    BNPパリバ アジア・ボンド・ファンド 国際債券 BNPパリバ インベストメント・パートナーズ
    BNPパリバ アジア・ボンド・ファンド(為替ヘッジなし)
    ・「グローバル・ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジ型)/(為替ノーヘッジ型)」は、ノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2016年7月13日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する

    ■好利回りが魅力の「国際債券型ファンド」を拡充しました。

    2016年6月15日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    コーポレート・ボンド・インカム(為替ノーヘッジ型)(愛称:泰平航路) 国際債券 三井住友アセットマネジメント
    インド債券ファンド(毎月分配型)
    東京海上・ニッポン世界債券ファンド(為替ヘッジあり) 東京海上アセットマネジメント
    東京海上・ニッポン世界債券ファンド
    UBS公益・金融社債ファンド(為替ヘッジあり)(愛称:わかば) UBSアセット・マネジメント
    UBS公益・金融社債ファンド(為替ヘッジなし)(愛称:めばえ)

    2016年6月15日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■日本の株式や債券等に投資するファンドを拡充しました。

    2016年5月18日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    優良日本株ファンド(愛称:ちから株) 国内株式 三菱UFJ国際投信
    MHAM新興成長株オープン(愛称:J-フロンティア) アセットマネジメントOne
    日本好配当リバランスオープン 岡三アセットマネジメント
    ダイワ好配当日本株投信(季節点描) 大和投資信託
    中小型株式オープン(愛称:投資満々) 三井住友トラスト・アセットマネジメント
    新成長株ファンド(愛称:グローイング・カバーズ) 明治安田アセットマネジメント
    スパークス・ジャパン・エクイティ・ファンド(愛称:ビッグウェイブ21) スパークス・アセット・マネジメント
    東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)(愛称:円奏会) バランス 東京海上アセットマネジメント
    三菱UFJ 日本国債ファンド(毎月決算型) 国内債券 三菱UFJ国際投信
    ・「MHAM新興成長株オープン(愛称:J-フロンティア)」「中小型株式オープン(愛称:投資満々)」「スパークス・ジャパン・エクイティ・ファンド(愛称:ビッグウェイブ21)」「三菱UFJ 日本国債ファンド(毎月決算型)」は、ノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2016年5月18日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■運用のプロに任せるラップ型ファンド等の取り扱いを開始しました。

    2016年4月6日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    ラップ・コンシェルジュ(安定タイプ) バランス 大和投資信託
    ラップ・コンシェルジュ(ミドルタイプ)
    ラップ・コンシェルジュ(成長タイプ)
    スマート・ラップ・ジャパン(毎月分配型) 日興アセットマネジメント
    スマート・ラップ・ジャパン(1年決算型)
    スマート・ラップ・グローバル・インカム(毎月分配型)
    スマート・ラップ・グローバル・インカム(1年決算型)
    スマート・ラップ・エマージング・ジオ(毎月分配型)
    スマート・ラップ・エマージング・ジオ(1年決算型)
    クルーズコントロール アセットマネジメントOne
    AMC/ステート・ストリート・リスクバジェット型バランス・オープン(ステイブル) ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
    ・「クルーズコントロール」「AMC/ステート・ストリート・リスクバジェット型バランス・オープン(ステイブル)」は、ノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    2016年4月6日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する。

    ■いずれも購入時手数料がいつでも無料で、運用コストが相対的に低いインデックスファンドを19本追加しました。

    2016年3月16日取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    <購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド 国内株式 ニッセイアセットマネジメント
    <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
    <購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド 国内債券
    <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド リート
    <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 国際株式
    <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンド 国際債券
    <購入・換金手数料なし>ニッセイグローバルリートインデックスファンド リート
    <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) バランス
    三井住友・DC全海外株式インデックスファンド 国際株式 三井住友アセットマネジメント
    三井住友・DC新興国株式インデックスファンド
    三井住友・DC外国債券インデックスファンド 国際債券
    eMAXIS JAPANクオリティ150インデックス 国内株式 三菱UFJ国際投信
    eMAXIS 米国リートインデックス リート
    eMAXIS 欧州リートインデックス
    eMAXIS 豪州リートインデックス
    eMAXIS 債券バランス(2資産均等型) バランス
    eMAXIS バランス(4資産均等型)
    eMAXISプラス コモディティインデックス その他
    世界経済インデックスファンド 国際株式 三井住友トラスト・アセットマネジメント

    2016年3月16日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する

    ロボット関連企業に着目したテーマ型やリスクが相対的に低い債券ファンドを追加いたしました。

    2016年2月17日から取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型) 国際株式 日興アセットマネジメント
    グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型)
    SMT 米国REITインデックス・オープン リート 三井住友トラスト・アセットマネジメント
    明治安田日本債券オープン(毎月決算型)(愛称:しあわせ宣言(毎月決算型)) 国内債券 明治安田アセットマネジメント
    明治安田日本債券ファンド(愛称:ホワイトウィング)
    三井住友・げんきシニアライフ・オープン 国内株式 三井住友アセットマネジメント
    TPP戦略株式ファンド 国際株式
    YOURMIRAI ワールド・リゾート
    ノルディック・ハイイールド・ボンド・ファンド(為替ヘッジあり) 国際債券 大和住銀投信投資顧問
    ノルディック・ハイイールド・ボンド・ファンド(為替ヘッジなし)

    2016年2月17日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する

    ・「SMT 米国REITインデックス・オープン」「明治安田日本債券ファンド(愛称:ホワイトウィング)」「明治安田日本債券オープン(毎月決算型)(愛称:しあわせ宣言(毎月決算型))」「三井住友・げんきシニアライフ・オープン」「TPP戦略株式ファンド」は、ノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    上場企業の稼ぐ力=ROEに着目した「日本株ファンド」と、2030年・2040年を運用最終年として資産運用を行う「ターゲット・デート型ファンド」の取り扱いを開始

    2016年1月20日から取り扱い開始のファンド アセットクラス 運用会社名
    フィデリティ・日本ROEフォーカス・ファンド 国内株式 フィデリティ投信
    フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2030
    (愛称:将来設計(ベーシック))
    バランス
    フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(アクティブ)2030
    (愛称:将来設計(アクティブ))
    フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(ベーシック)2040
    (愛称:将来設計(ベーシック))
    フィデリティ・ターゲット・デート・ファンド(アクティブ)2040
    (愛称:将来設計(アクティブ))

    2016年1月20日から取り扱い開始のファンドの基準価額やリターン等をまとめて確認する

    ・上記の2016年1月20日取り扱いのファンドはすべてノーロードファンド(いつでも購入時手数料0%)です。

    PAGET TOP

    一括購入も、ファンド積立も、お取引は便利な「マイページ」をご利用ください。

    マイページはこちら

    カスタマー・サービス 0120-405-606(平日8:30-18:00 携帯・PHSからも可)

    フィデリティ証券の口座をお持ちでないお客様

    上記はファンド選びの参考情報としてご案内するもので、記載されているファンドを推奨または勧誘するものではありません。

    最新のファンド情報や検索はこちらから

    PAGET TOP

    口座開設はこちらマイページはこちら

    投資信託(ファンド)のお申し込みに関するご注意事項

    ご案内の商品は、価格の変動等により損失が生じる恐れがあります。投資の判断はお客様自身の責任においてなさいますようお願いいたします。ご案内している個別の投資信託の中には、お客様の投資経験や、金融商品に関する知識、余裕資金の保有状況といったリスク許容度に対してリスクの高い商品が含まれていることがあります。実際の商品選択は、こうしたお客様のリスク許容度と照らし合わせてご検討くださいますようお願いいたします。

    【リスクについて】

    投資信託は株式、公社債等の値動きのある証券(外国証券には為替リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動し、したがって投資元本および利息の保証はありません。よって、保有期間中もしくは解約又は売却時の投資信託の価額は、ご購入時の価額を下回ることもあります。こうした運用の損益はすべて投資信託をご購入のお客様に帰属します。また、運用状況によって収益分配金の支払額は変動することがあり、あるいは支払われない場合があります。投資信託は、預金又は保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象にはなりません。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」をご確認ください。目論見書の入手方法についてはフィデリティ証券にお問い合わせください。

    【費用等について】

    投資信託のお取引では、以下の費用をご負担いただきます(税込)。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。また、費用等の合計額については、投資信託の保有期間等に応じて異なりますので表示することができません。

    【収益分配金に関するご注意事項】

    投資信託における分配金は預貯金の利息とは異なり、運用状況によっては分配金額が変わったり支払われない場合もあります。したがって、分配金支払いの実績についての記述は、あくまで過去の実績に関するものであり、将来の運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。分配金は計算期間中に発生した収益を超えて支払われる場合があります。その場合、決算日の基準価額は前期決算日と比べて下落することになります。また、分配金の水準は、必ずしも計算期間におけるファンドの収益率を示すものではありません。投資者のファンドの購入価額によっては、ファンド購入後の運用状況により、分配金額より基準価額の値上がりが小さい場合もあるため、分配金の一部又は全てが、実質的に元本の一部払戻しに相当する場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

    【通貨選択型の投資信託に関するご注意事項】

    通貨選択型の投資信託は、株式や債券等といった投資対象資産に加えて、為替取引の対象となる円以外の通貨も選択することができるよう設計された投資信託です。通貨選択型の投資信託の収益源としては、投資対象資産の価格の上昇、為替取引によるプレミアム(金利差相当分の収益)、為替差益が挙げられます。一方で、投資対象資産の価格の下落、為替取引によるコスト(金利差相当分の費用)、為替差損により損失やコストが発生する場合があります。